• 歯科マナベデンタルクリニック(大阪インプラントセンター併設)のトップページ
  • 歯科治療を行う上での方針・コンセプト
  • アモウデンタルクリニックのスタッフ紹介
  • インプラントオペ室・CTなどの院内設備紹介
  • インプラント費用・ホワイトニング費用・他自由診療の費用
  • 治療を受けた患者様の声・口コミ
  • 歯科マナベデンタルクリニック(大阪インプラントセンター)へのアクセス
  • 歯科マナベデンタルクリニック(大阪インプラントセンター)へのお問い合わせ

予防歯科・歯科マナベデンタルクリニック

HOME >> 予防歯科
予防歯科の目的

毎日欠かさず歯磨きをしていても、磨き残しなどから虫歯や歯周病が発生してしまいます。
しかし、定期的に歯科医院でのケアを受けることで、高い確率で虫歯の発生を予防することが可能です。

虫歯ができてから治療をするのではなく、虫歯にならないために処置をする、それが予防歯科の目的です。当院では予防歯科に力を入れ、子どもから大人まで長期間維持安定できるよう支援しています。

プラークコントロール

プラークとは「歯垢」のことをいいます。これは食べカスのことではなく、歯に固着した細菌の塊のこと。この細菌が生み出す酸や毒素が、虫歯や歯周病の主な原因なのです。「プラークコントロール」とは、このプラークを減らしていくことをいいます。

プラークコントロール

プラークコントロールには日々の歯磨きだけでなく、いくつかの方法があります。

  • 歯石取り
  • デンタルフロス、歯間ブラシによる歯磨き
  • 砂糖摂取の制限
  • 歯科医院で行うPMTC ( 機械的歯面清掃 )

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)とは、歯科衛生士が様々な専用の道具で歯をクリーニングする方法です。自宅での歯磨きでは除去できない膜状の菌(バイオフィルム)を除去することができます。さらに着色による汚れを落とし、光沢をだすことも出来ます。

歯科医療の進んでいる北欧ではPMTCのために歯医者に通う方が多く、虫歯のある人が日本に比べ格段に少ないことが特徴です。 PMTCの効果を持続させるためには3〜6か月に一度受けることをおすすめします。

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗ることで、歯の表面のエナメル質を守り、虫歯菌(ミュータンス菌)の酸を作る働きを抑え、初期虫歯の修復し、虫歯になりにくい強い歯を作ります。フッ素の効果を持続させるためには3〜6か月に一度受けることをおすすめします。

このページの先頭へ